今日はモテない皆さんに
どうやったらモテるかお教えします。
 
 
料理が出来る、です。
 
 
自炊できる男はモテる。
オシャレな料理をふるまい、
ウィメン(女性)の心を掴む。
 
 
私と一緒にモテる男に
なりましょう。
 
 
ちょうど良いので
私が今から本当に料理を作ります。
参考にしてください。
 
 
 
今宵のメニューはパスタ。
いらっしゃいませ。
 
 
シェフ、
アーノルズはせがわです。
自炊歴0年。料理回数は10回未満。
期待の新星でございます。
 
 
 
では、トマトソースの
スパゲティを作りましょう。
 
 
 
女性は手の込んだ料理が好き。
ソースから作ります。
 
 
と、言いたいところですが
女性はサッと出て来る料理も好き。
ここは素直に市販のソースを
使いましょう。
 
 
戸棚を開けて、
トマトソースを探します。
 
 
 
ありませんでした。
 
 
 
 
申し訳ありません。
代わりといっては
なんですがそれに近いソースを
ご用意しました。
 
 
{658615DD-4637-4174-86A4-540BA849C75B}

 
 
 
麻婆豆腐です。
 
 
 
ソースっぽいのが
これしかありませんでした。
無いなら仕方ない、
ウィメンはそう言ってくれるはずです。
 
というかそう言ってくれない
ウィメンとは長続きしません。
大丈夫です。私は悪くありません。
 
 
むしろ選ばれるべく
選ばれたパスタソース。
 
 
しかし、麻婆豆腐なら
ご飯のが合うのでは?と
料理をしない子羊たちは言うでしょう。
 
 
お聞きなさい、
子羊たち。
 
 
 
 
 
 
 
バカタレ!!!
ひざの皿割れろ!
 
 
 
バカ野郎が!!!
料理なめてんのかよ!!!
 
 
 
 
ウィメンは
スパゲティの口に
なってんだよ!!!!
 
 
 
 
 
 
 
……ふぅ、
取り乱しました。
申し訳ありません。
 
子羊たち、大事なことは
ウィメンの食べたいものを
出してあげること。
 
 
同じ炭水化物なら
良いだろう、という考えは
お捨てなさい。
 
 
今から
麻婆豆腐スパゲティを
作ります。
 
 
オシャレですね。
 
 
 
下ごしらえに
野菜室にあった
ピーマンとネギを刻みます。
 
 
豆腐はなかったので
代わりにお肉を入れましょう。
 
お肉っぽいのもハムしか
ありませんでした。
 
でもハムはオシャレです。
ウィメンが好きなサンドイッチには
ハムが必ず入っています。
よってハムはオシャレです。
 
 
少し大きめに切り、
食べ応えがあるように
しましょう。
 
 
麺を茹でている間、
フライパンで麻婆ピーマン&ネギfeatハムを
温めます。
 
 
そして出来上がった
本当はトマトスパゲティになる予定だった
麻婆スパゲティがこちらです。
 
 
 
 
そしてウィメンは
サラダが好きなので
野菜室にあったトマトを
スライス。
 
 
 
 
 
素材を活かした料理。
〜トマト、マヨネーズを添えて〜
 
 
 
どうですか?
ウィメンの胃袋は完全に
掴みました。
 
想像した味から一歩も
ハズレない味。
 
麻婆の味にパスタが
混ざる、安心のオシャレな味。
ウィメンは安定が好きなのです。
 
 
これで完全にモテ男です。
こういう料理はムリ!
そう言うウィメンもいるでしょう。
 
 
 
安心なさい。
 
 
 
 
 
そんなこと言うウィメンとは
元から上手くいきません。