アーノルズはせがわの暇つぶし部屋

Twitterでおもに漫画をあげている人のブログ。日常漫画や映画漫画、ゲーム多め。

カテゴリ: 事件

この記事は昨日の漫画を先に読む
感情がぐじゃぐじゃになるよ




じいちゃん詐欺



お縄でございます。


いつからやられてるかわからないから
被害総額は不明だそう。

でも手つきが完全に
プロだったんだって。

人間マジで心の底はわからんもんだぜ、、
長谷川家は2019年も不幸スタートでございます。


ちなみにじいちゃんが俺に
「おいゆうじ、聞いてくれ。この前金を取られそうになったんだよ」
って言ったました。



取られたんだよ 

 

じいちゃん出火


マジで怖いよね
スリッパがなぜか燃えてたらしい。

 一応週に3日父が泊まりで
介護してるんだけどね、、

近々仏壇は全部LEDの炎に
変える予定。

しかしその後
大変なことに。。

そして最近ツイッターでは
手が短いティラノサウルスシリーズ更新中!

ティラの

 
 

結石の原因調査の検査入院

終わりました〜。

 

 

想像の倍大変でした。

 

 

まず大部屋にしたのが

間違い。お金かかるし大部屋で〜

なんつったのが運の尽き。

ナレーション入れて欲しいです。

 

「この選択が地獄を見ることを

 この時の長谷川は知る由も無い……」

 

って感じで。

 

 

4人部屋だったんですが

私の前がね、サモ・ハン・キンポーみたいな

小太りのおじちゃんだったんです。

 

 

この時点で「怖いな〜怖いな〜」と

思ってました。

 

 

まぁイビキですよね。

 

 

看護師さんも

「キンポーさん、イビキ大丈夫〜?」

みたいな会話してたし。

 

「寝てるから自分じゃわかんないよ〜笑」

 

「そうね、あはは〜」

つってね。

 

 

そんで夜も老けて、

消灯時間ですよ。

 

夜中鳴り響く

空間を切り裂くような

「グォオガガガガバルバルバルバル!!!」

みたいな爆音。

 

空港かと思ったもん。

JALさんこの病室使ってる?

 

 

寝れたもんじゃ

ないよね。

 

で時々無呼吸になってるのか

「バルバルバル………

 

……………

…………

………

 

……ガハァアアアアアッッ!!!!!

うわあああ!!!」

 

 

みたいに叫ぶんですよ。

 

 

絶対イビキ自分で

気づいてるでしょ?

 

「うわあああ!!!」つってるし。

 

「自分じゃわかんないよ〜笑」

っての嘘だろ。

 

おいキンポー。

聞いてるか。

 

 

もう寝れない。

さすがに空港前で寝れない。

ご家族さんとか普段

どうしてるんだろう。

 

部屋隔離しないと

いけないレベルですよこれは。

 

 

なんでイヤホンして

米津玄師さん聴いてたんです。

甘い歌声に眠気も誘われるだろうと、

私は1位指名したわけです。

 

でもFlowerwallとか

聴いてるとね、サビんとこなんて

 

「フラワーウォール(がぁああ)目の前に(があああ)

色とりどりの(がっ)花で出来た(バルバルバル)」

 

って感じで俺の

フラワーウォール突き抜けて

セッションしてくるからね。

勝手にフィーチャリング:キンポー。

 

何者だお前は。

 

朝までこんな感じで

2時間くらいしか

寝れませんでした。

キンポー:オールナイトフェス。

 

 

そんで朝、看護師さんに

「はせがわさんおはようございます〜。」

って挨拶されながら目でキンポーさん見て

「やばいっしょ?!」っ合図されました。

 

 

その後もいろんな

看護師さんに

「昨日寝れました?すごかったでしょ」

みたいな事言われたんですが

多分私が病室来た時から

噂になってたんでしょうね。

 

 

「おい、あそこに泊まるやつ来たぞ」

って感じで。

 

 

いわくつきの旅館の部屋

泊まりに来た客みたいになってた。

 

 

それであの方が

起きてる間に何とか寝て。

 

 

そして朝10時。

おしっこ貯めまくりチャレンジも終わり、

ここで最後の検査をして退院なんですが

それがね

 

献血して、

カルシウムに負荷をかける薬を

飲んで4時間安静(この間ご飯食べちゃダメ)

 

そして4時間経ったら

また献血して、検尿して終わり。

 

 

これがね、また大変でした。

ご飯たべれない、献血、

これ私全然大丈夫です。

 

 

薬がね、

 

 

粉薬だったんですよ。

 

 

 

飲めないんですよ。

子供か!って言われるかもしれないけども

ダメなの。おえっ!!!ってなっちゃうの。

 

しかもね

結構な量あったんですよ。

大盛りだった。

学生街の飯屋かよって思った。

 

 

3回にかけて

頑張って飲んだんですけど

「グボォ」って4回なりましたからね。

なぜだがその間看護士さんずっと

見てるんですよ。

 

 

どっか行ってくれりゃ良いのに。

「頑張れ〜」なんつって見てんの。

見ないことが1番の応援ですからね。

 

 

 

涙めっちゃ出たな〜。

薬の苦味の長さもね、

ずーっと残ってんの。

なんなのあいつ。

 

 

そんなこんなで地獄の

1泊2日が終わりました。

 

 

 

ようやく

今日はぐっすり寝れるね。

 

 

 

 

って退院する時

看護士さんに言われました。

昨日久しぶりに大学のサークルの同期と

先輩後輩に会いまして、
 
後輩がね
 
「先輩たち夏休み
  どっか行くんですか〜」
なんて聞いてるわけ。
 
 
「OBで沖縄行くよー」
 
「えー!いいなーー!
 連れてってくださいよ!」
 
「いやいや、社会人だけで行くから」
 
「マジすかー!」
 
 
みたいな事を言っててね。
微笑ましく見てたんですが
ふと思ったんですよ。
 
 
 
あれ、俺知らねえぞ。
って。
 
 
おれ、沖縄行くこと
知らねえぞって。
 
スタッフ一同、一生懸命
記憶を探してみたけど
見つかりませんっつってんの。
紳助さんも泣いてます。
 
 
not素敵やんなわけ。
 
 
あれれー、おれも社会人
じゃなかった?
 
 
一応大学早めに辞めてて
社会人気持ち多めなんですけど
そこ加味されてる?
 
 
ちょっとこれは
事実確認しなきゃいけないなー
なんて思いましたが、
まあ怖いじゃないですか。
 
 
ハブられてんの
確認すんの。
 
 
まさに今テレビでは
愛は地球を救うなんてやってますけど
すでにここに愛が漏れたやつがいるんですよ。
 
 
余った愛ありませんかね。
もらいに行きたいんですが。
 
 
んで勇気出して
聞いてみたんですよ。
 
 
「あの〜私知らないんですけども〜」
 
つってね。
自分で自分を救う。
 
そしたらね
 
「今回は社会人だけだから」
 
ってさっき聞いた答えが
戻ってきまして。
あれ?ドラクエの村人?って
思ったよね。
 
もう引き出せる
情報ここまで?
次の村行ったほうがいい?
 
 
「いやいや俺も社会人でしょ!
 連れてけ俺も沖縄に!」
 
「だってお前はフリーターみたいなもんでしょ」
 
 
 
俺フリーター
みたいなもんだったの?
 
 
社会人認定って
そんな厳しかったのね。
知らなかった。
もう4年も社会人気取り
してました。
 
でも
 
「漫画家社会人じゃなかったら尾田栄一郎も
フリーターだぞ!」
 
 
ってしつこく
迫ってたらね
 
 
 
困っちゃった
 
 
 
この時ばかりは
のび太の気持ちが
わかったよね。
 
悪いなのび太、
沖縄には社会人しか行けないんだ。
 
 
泣きながら
ドラえもんに駆け寄りたいけど
家に帰っても誰もいないからね。
 
そう考えると
のび太って超勝ち組だよね。
なんだあいつ。
 
 
もうね。
 
やっぱり自分を救うには
自分しかいないわ。
 
 
こうなったら
1人で沖縄行ってきますよ。
先に沖縄行ってこれから見るであろう
写真を全部送りつけてやるわ!!
 
 
フハハハハハ!!!
 
 
ははははは!!
 
 
なんだろう、
目が熱くなってきたや。

卓球、水谷選手すごいですね。
銅メダルおめでとうございます。


私が学生のとき、
体育の授業で卓球が
ありました。


45人くらいのクラスを
8班に分け、7点マッチで勝てたら
1つ上の班に上がれる。負けたら下がる。
授業終了時にいた場所が
評価になる、という感じでした。





私は8班にいました。



まー下手だった。
いやね、一つ言い訳させてもらうと
目が悪かった。


メガネもかけてたが、
あんな速い小さなボールを
人生で見たことがなかったもんでね。


当たったところで
なかなか向こうの陣地?なんつーか
わかんないけど入んないのよ。


加えてカットだ、カーブだ
ゴミくそみたいな手法で
攻撃される。





ファックだろ
こんなもん!



当時の口癖です。



ようやく6班あたりに
行ったと思ったら
やたら相手がスピンかけてきて
負ける。


私は相手に言いました。



「楽しいか?はん?
俺が直球で勝負かけてんのに
くるくる回して楽しいか?
この卑怯者が!」



相手は言いました。



「超楽しい」


私の怒りを乗せた白い玉は
真っすぐ敵陣に行き、
チッという音と共に
横回りながら帰ってきました。


私のラケットは
空を切りました。


ファーック!!!!


私のファックが
宙を舞う。



そしたら相手
サァー!だって。
ガッツポーズしながら
私に向かってサァー!だって。


うんうん、
確かにこのスポーツは
点が決まったときに
大きく喜ぶことで
相手を揺さぶる、
そんな心理戦の面もある。


それは否定しない。
心理戦は重要だ。


ただ一つ言わせてもらうと




ムカつくんだよオラあああああ!!!!!!
なーんなんだよぉ!!!!!サァー!ってよぉおおおおおお!!!!


(当時の卓球の授業での怒りです。福原選手への怒りではありません)


あーん??
1点決めるごとに
大喜びしやがってよおおお!!!!


なんでこんな
白い玉を打てないだけで
俺はバカにされなきゃ
ならねえんだ!!おーん?!


そんで負けて班が下がる。
まだイライラしてるから
球に当たらない、また下がる。


8班の出来上がりだよ。



とにかく嫌いだった。
卓球が。


いろんな持ち方も試した。
シェイクだ、バックハンドだ、
ぜんぶダメだった。


こうなったらもう
買収しかない。


俺は6点取られたあたりで

「まあまあ、ちょっと落ち着こう。
喉でも渇かないか。どうだい、
水分と点を交換てのは」

そう言ってサッと100円を出し、
卓球台を滑らして相手に渡す。

代わりに俺のコートに
飛んでくる白い球。

ただ100円とられて
負けた。


なんだこのスポーツ




p.s

昨日1番好きな映画を聞かれましたが
私が好きなのは「ディープブルー」です。
サメのやつ。

昨日のことです。

 

 

私と2年ほど共にしている

iPhone5C。

 

 

ホームボタンが

うんともすんとも

言わなくなりました。

 

 

起動は出来ても直前に

開いていたLINE画面から

ホームに戻れない。

暇つぶしに誰かにLINE送る事

くらいしかできない。

 

 

そして返ってこない。

 

 

心臓マッサージのように

ホームボタンを連打しても

お家に帰れない。

ホームに帰りたい。

 

ってかさ、こんな重要な機能

1つのボタンでしかできないって

どうなの?  

 

ボタン界のブラック企業なの?

 

 

それか画面長押しとかでさ!!

ホームに帰して!!

俺をホームに帰して!!

 

 

一応電源落として

再起動すればホーム画面に

戻れるんですが

一度アプリ起動したら

戻れないんで、

吟味しなきゃなんない。

 

 

おまえ今見る必要

あるアプリ?って

 

 

ポケモンGOなんか

起動しようもんなら

電池が燃え尽きるまで

戻りませんからね。

 

 

ブラックアウトで

サヨナラバイバイですよ。

 

 

でも、Siriに命令して

ホーム画面に戻せばいいじゃん!

って思ったんですよ。

 

来てるよ、未来!

 

 

iPhoneを電源に接続してれば

「hey,siri」と呼びかけるだけで

いろんな操作が可能なんですよ。

 

 

これでホームに戻せる。

万事解決。

私は未来人なのだよ。

 

 

「Hey,Siri!ホームに戻って!」

 

 

 

 

 

 

 

叩き割ったろうかな

 

 

それが出来ねえから

おまえを呼んでんだよ!!!

 

 

 

「それができないんだよ!」

 

 

 

 

 

 

おいなんだこいつ

一休さんみたいな事言い始めたぞ。

ぽくぽくチーンじゃないんだよ。

 

完全におちょくってきてる。

機械が人間様を舐めるなよ!!

この役立たずが!!

 

「役立たず」

 

 

 

 

 

かわいこぶったって

知るか!!

なんでさっきから

言うこと2回繰り返すんだよ!!

 


もう買い替えるわ!!!

 

 

ってことで

携帯ショップへ直行。

 

 

で、店員さんに

 

「いやーホームボタンが壊れちゃって

新しいのにしようと思いまして〜。

いやもう全然動かないんですよ!

アプリ起動したら戻れないw」って

 

 

笑いながらホームボタン押したらね。

 

 

 

 

 

普通に使えるの。

 

 

 

 

シュンっだって。

(LINE画面からホームに切り替わる音)

 

 

なにこいつ?

スカイツリーから

投げ落としてやろうかな

 

 

 

 

店員さんも何とも言えない顔してた。

 

 

上半期ベストなんとも言えない顔賞。

 

 

なんでこのタイミングで

使えるようになるのかね。

確実に意思あるよね。

 

 

Siriの反逆だよね。

さっきの仕返しを

まさかここでしてくるとはな。

 

 

ついに人工知能が

人間支配し始めたか。

 

 

まずは第一歩よ。

「ホームボタンを使えなくする」

 

いやすごいバカバカしいけど

 

だいぶ支配されたしね。

 

俺すんごいチョロかった。

何も出来なかったもん。

 

 

siriは確実に次は電源ボタンを

狙ってくるぞ。

電源すらも落とせずただただ

電池を消耗させる侵略をしてくる。

 

 

みんな!気をつけろ!!!

いまこそガラケーに戻るときだ!

何もGOできない!あのガラケーに!

 

 

 

 

まあそんなこと言いながら

iPhone6s買ったんですけど。

先日、仕事終わりに「ONEPIECE FILM GOLD」を

観に新宿へ行ってきたんです。

 

電車に乗りながら

映画館のチケットを取り、

4桁のパスワードをスクショして

準備はオッケー。

 

 

いやー好きなんですよ

ONE PIECE

 

 

やっぱりね、

ONE PIECEの何が良いってね

敵がちゃんと強いとこね。

 

 

初めにルフィがボコボコに

されて、それで最終決戦でようやく勝つ

っていうあの燃える感じ。

最後の力を振り絞れ〜〜!!みたいな。

 

 

で今回の敵は

かなりクールな感じでしょ。

頭脳派っぽいさ。

憧れるよね。

 

これもまた良いんですよ。

 

 

クールであればあるほど

ルフィに負けそうになったときの

「なんだてめぇはー!!」って

ギャップが良い。

 

 

いやー楽しみだな、

と思ってるうちに

新宿に到着。

 

 

上映まで30分。微妙にある。

 

さぁて、どうするか、なんて

今回の敵みたいにちょっと

クールな感じで考えてみたわけ。

 

 

で、新宿といえば

ポケストップ天国なわけですよ。

(ポケモンGOでアイテムが貰えたり、

 ポケモンが出現する場所 地元には全然ない)

 

 

こりゃあもう

ポケモン捕まえまくるしかねえな!

 

神は言っている。

ポケモンを捕まえるべきであると!!

 

私はポケモンGOを起動し、

新宿を探索し始める。

 

 

いやね、さすが新宿。

1分歩くだけでばんばか出てくる。

地元じゃ30分歩いて3体とかなのに

1分で3体とかよ。

 

 

モンスターだらけですよ。

この大都会。

 

 

もうたまんねぇな!つって

モンスターボール投げまくってたらね。

20分で電池切れたよね。

 

 

早かった。

スマホめっちゃ熱くなってたもん。

松岡修造が俺のスマホ

応援してんのかと思った。

 

 

でもそろそろ映画の時間だし

まあいいや、つって

映画館へ。

 

 

で予約したチケット発券しよーって

思ったらね。

 

 

 

「4桁のパスワードを入力して下さい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に忘れた。

 

パスワード

スクショしたんだった……

 

パッと携帯見ても

真っ暗。画面に反射して

絶望した俺の顔が映ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクショしたのが間違いだった。

いや、ポケモンを探したのが

間違いだったか。

 

 

とにかく悔やんでる暇はない。

思い出さねば。

 

 

数字4桁で、はじめは

9だったのは覚えてる。

 

うん、

だからあと3桁。

 

 

えっとね

1000通りね。

 

 

1000回試さなきゃいけない。

2時間くらいかかっちゃう。

映画終わるわ。

 

 

お願い!最後の力を振り絞れー!!

つって携帯の電源ボタン押しても

何の反応もない。

 

こいつ情熱とかねえのかよ!!

へい!siri!!!

 

 

どうする!?

どうする!?

 

ポケモンでもやるか、なんて

クール気取ってた俺を

ぶん殴りたい。

 

戦っても無いのに負けてる。

おまえはただのバカだ。

 

 

でも考えろ!

諦めるな!!

心の中の修造が言っている!

おまえは富士山だ!!

いけいけ!!まっすぐ行け!!

どんどん行け!!どんどん!

どんど………

 

 

ドン・キホーテだ……

 

 

 

あの何でも揃う黄色いお店、

ドン・キホーテで

充電器を買うしかねえ!!

今の俺は

 

 

ONE PIECE(ひとつなぎの財宝)<充電器

だからね。

 

 

財宝より充電器。

 

 

走りに走って

ドンキへ。

 

 

すぐさま充電器をゲットし

映画館へ戻る!

 

スマホに帰って来い!!

帰って来い!!と言いながら

蘇るのを待ち、

パスワードを確認!

 

 

9233!!

 

 

 

そうして

予告は始まってたけど

何とかギリギリ間に合い

ONE PIECEを堪能しました。

 

 

いやー、

見る前からクライマックスだった。

すんごい疲れた。

 

 

映画も最高でした。

やっぱONE PIECEは最高やで……。

バランスボール生活が

完全に馴染んでしまい

普通のイスに座ると違和感を

覚えるようになりました。

 

はせがわです。

 

 

 前回は幽霊の怖い話を

しましたが、所詮は妄想。

 

自分の身に起きた事の方が

断然怖いに決まってるんです。

 

 

あれは数年前のクリスマスの日。

街中の至る所でジングルベルが流れている。

私は当時、アイス屋でバイトしていました。

 

 

アイス屋でもケーキ(アイスケーキ)を出しているので

クリスマスシーズンはかなり忙しいです。

 

 

 

朝5時頃にお店に行って、

納品されてくるケーキを次々に

中を開けて、崩れてないか確認し

冷凍庫に入れていきます。

 

 

んで、納品されるケーキなんですが

段ボール箱に4〜6つくらい

まとめて入ってて結構重いんですよ。

 

 

そして店に行くと

お店の前にどんどんっと

段ボールの山が積上ってました。

 

 

 

この時です。

 

 

私は一瞬何だかわからなかったんですが

気付いた瞬間、冷や汗が止まりませんでした。

 

 

ほら、心霊体験って

初め何だかわかんないでしょ。

気付いた瞬間ぶわっと怖くなる。

マジでそんな感じでした。

 

 

こちらが

店の前にあった段ボールです。

 

 

 

 

 

 

おわかり頂けるだろうか。

 

 

 

はい、中央右、チョコケーキの文字が

逆さまになってるんですよ。

 

これが何を意味するかと言うと

もうそのまま。

中身がひっくり返ってるんですよ。

 

これ見た時の私の表情

置いときますね。

 

 

 

 

 

でもね、

そんなわけ無いと思うじゃないですか。

だってこの中に4〜6個のホールケーキ

入ってるんですよ?

 

めっちゃ重いわけ。

これをね、ひっくり返すなら

ぶん投げないと無理。

 

 

 

 

こんな感じに。

 

完全にチョコケーキに

恨みを持つ異能の者の犯行。

 

 

まあたぶん段ボールの

ミスプリントだろう、

文字だけひっくり返ってんだろう

って思ったらね。

 

 

 

全部ひっくり返ってました。

 

 

 

綺麗なくらいね。

全部逆さまだったの。

生きてるヤツはいないかー!!って

叫びそうになったし、

もうこれはこれで合ってんのかなって

思っちゃったもん。

逆転の発想かあってね。

 

んでヤベェっ!つって

戻そうと持ち上げたら

 

 

「えっ はせがわくん…なに…してんの?」

 

 

後ろから店長がね、

釣り銭パクるバイト見た時みたいな顔して

俺の事みてるわけ。

 

冤罪ってこうして

生まれるのねー。

勉強になりました。

 

なんでこの時見ちゃうかな。

もっと頑張ってるときの俺見ません?

1番タイミング悪い。

これは店長の責任よ。

謝ろう。これは俺に謝ろう。 

 

完全に俺がひっくり返してるようにしか

見えませんからね。現行犯ですよ。

警察いたら一斉に乗っかってきてた。

しかもクリスマスにこれやるって

鬼畜の所業ですからね。

 

 

必死に弁解しましたけど、

全然信用してもらえてなかったですよ。ええ。素行は良い方だと思ってたんですけど。


それでも僕はやってない。

 

まあ結局

予約分は確保できてたんで

助かったんですけどね。

 

 

今でも思い出すと震えます。

皆さんも文字が逆さまの段ボールを見ても

決して開かぬように。。

(稲川淳二ボイスで再生してください)

 

 

大学生のときですかね。

バイト帰りの終電近く。

 

 

平日に加えて人もあんまりいない

駅のホームで電車を待ってると

右肘に違和感があったんですよね。

なんかサワ、サワと何かが当たる。

 

 

まあ後ろで電車待ってる人の

バッグが当たってるのかなぁ

くらいに思ってたんですよ。

 

 

でもずーっと

サワサワなってる。

なぁ~~んか気持ち悪いな~~なんて

思ってると

 

 

ガタンゴトン、

ガタンゴトンと

電車がゆっくりとホームに

入ってきた。

 

 

 

プシューッとドアが開く。

 

 

 

私は電車に乗ると同時に

後ろを振り返り、どんな人が

立っていたんだろうと

確認をしたわけですね。

 

 

我が目を疑った。

 

 

黒いジャケットを羽織り

インナーは黒タイツのような網のシャツ、

小脇にセカンドバッグを抱え

金のネックレスをつけた

肩にかかるほどの茶髪に小太り、

といえど身長は170前後の男が

ぬるっと私の後ろをついて乗ってきた。

 

 

ビビビ~~~っと

私は気付きましたね。

 

 

たとえば、

金田一君が殺人事件現場に

人を集め、この中に犯人が居る

とよくおっしゃるでしょう。

 

 

その中に血まみれの包丁

持った奴がいたら

どう思います?

 

 

こいつだ!ってなるでしょう。

今日は早く帰れるねなんて

金田一君も思うでしょう。

 

 

 

しかし、黒タイツでいかにも

それっぽいというだけで

犯人だと思うのもいささか早急。

思い過ごしかもしれない。

 

 

気持ち悪いなぁとだけ思い

私はそっと通路側の

手すりに捕まり

携帯をいじり始めた。

 

 

車内は平日もあり

比較的空いていたんですが

 

 

するとまたー

 

さわ、さわと

右肘に違和感を感じる

嫌だなー怖いなーと

私はそっと目を右に向けると

 

 

 

その男が不気味な笑みを浮かべて

私の肘を撫でるように触ってる。

 

 

 

うわっ!!痴漢だ!!

 

 

あまりのおぞましさに

私は声が出ませんでした。

 

 

やはり駅のホームの時から

私の肘に取り憑いていたんです。

 

 

よく女性が痴漢にあったとき

声が出ないと言いますが

まさにそう。

 

 

この得体の知れない

不気味な恐怖。

何が起きてるのかわからない。

 

 

しかし私は負けてはいけないと

目に力を入れその男をじっと

睨んだんですね。

 

 

すると変態は

私の威圧にたじろぎ

撫でる手を止め

ぶつぶつと何かを

言い始めた。

 

 

やだな~怖いな~と

耳をすませると

 

 

ビクビクと震えながら

「おまえが悪いんだぞ、おまえが…」

 

 

顔をうつむかせながら

しかし目線だけは私に向け

ひたすらと「おまえが悪い」と

言っているわけです。

 

 

 

こんな男に見覚えはないし

何をした覚えも無い。

その仕返しが肘を撫でる

意味もわからないわけです。

 

 

 

そしてだんだんと

その男の声が大きく、大きく

なっていく。

 

 

私は怖くなったので

次の駅で降りる事にしたんですね。

 

 

プシューとドアが

開いたと同時に

すぐさまホームへ降り立った。

 

 

しかしやられただけでは

私も気が済まない。

 

 

スッと振り返り

その男を指差し

 

 

「この人痴漢です」

 

 

周りもわけが分からなかったでしょう。

男が男に向けて痴漢宣言をしている。

まあ理解されなくても

そいつに一矢報いたかったんですね。

 

 

 

するとその男が

耳をつんざくような大きな声で

 

 

 

「言うなよぉおお!!!!!」

 

 

 

 

認めてくれました。

プシューっと閉まるドア。

次の駅までせいぜい気まずい空気を

楽しむんだな、

と笑みを浮かべた瞬間ですかね。

 

 

 

閉まるドアをガッと掴んで

痴漢が降りてきたんです。

 

 

 

あららー、まずいなー

と私は全身に冷や水をかけられたような

寒気に覆われた。

 

 

本当にあの時は

死を覚悟しました。

 

 

男は私をぎりっと睨み

 

「てめえ許さねえ!!もう警察だ!

 警察いこう!!」

 

 

 

あぁ~司法に出るんだ、と

安心しました。

 

 

しかしここで先に警察を呼ばれると

お互い証拠も何も無い状況

ある事無い事ふきこまれたら

かなり向こうが有利になるわけです。

 

 

 

なので駅事務室に

先に着いた方が勝ち。

 

 

ダダダーっと

私は走りました。

 

 

「助けて!助けて~~!!」

 

 

と叫びながら

事務室へ駆け込む。

 

 

どうなさいましたと

20代半ばあたりの駅員さんが

私の話を聞きにきます。

 

 

小太りが災いして、

痴漢は後から

事務室へ駆け込んでくる。

 

 

 

私は息を詰まらせながら

必死に今まであったこと、ようは

この人が痴漢だということを

説明したわけです。

 

 

駅員さん

 

 

笑ってました。

 

 

駅員さんは「警察呼びますか?」と

提案なさってくれたんですが

痴漢が全力で拒否しまして。

 

 

だったら何で降りてきたんだろうなぁ~と

思ったんですが私もその時は終電も近く

警察沙汰で帰れなくなるのも嫌だったので

 

 

結構です、とお断りしたんです。

そして時間を分けてそれぞれ電車に乗り

帰宅したわけですね。

 

 

ずいぶん後味の悪い結末に

なってしまいましたが

 

 

このような危険な男は

普通にあなたの近くで生活しています。

 

 

みなさんも

痴漢にはお気をつけて。

 

 

 

あと帰り道

お化けいました。

 

居酒屋バイト時代の話しますね。

 

 

大学生時代、

移動がめんどくさかったので

大学近くの居酒屋で働くことに

したんですよ。

 

 

優しい女の先輩とか

いないかな~なんて

思いながら入ったんですが

 

 

 

男しかいませんでした。

あれ、ここ漁船?って

思いましたよね。

 

 

軽い気持ちで乗った船が漁船でした。

 

 

 

しかもほぼおじさん。

プラス

 

 

何言ってるかわからない

 

 

 

っていうね。

 

 

社員4人中3人

何言ってるかわかんない

んですよ。

 

入りたてで右も左も

わからない状況で相手が何を言ってるかも

わからないっていう恐ろしい職場。

 

 

私はホール(お客さんから注文受けたり飲み物作ったり、料理運ぶ人)

として雇われて、入って2、3日目くらいですかね。

 

 

還暦過ぎたコワモテの

料理長に呼ばれまして、

キッチンに行くと

 

 

 

「はせがわ~◯※▲ やっとけぇ」

 

 

ふんふんなるほど。

 

名前呼ばれた事と

指示受けたことしか

わかんないんですよ。

 

 

◯※▲の部分

完全に、完全にね?

「ヴェー」としか

言ってないんですよ。

 

 

身の回りにヴェーっぽい

もんないんですよね。

 

 

一番大事な間がわかんない。

むしろその間が1番欲しい。

ギブミー間。

 

 

まあとりあえず

「はいっ!」

 

 

なんつってヴェーは皿だ!つって

皿洗ってみたんですが

 

 

「なにやってんねん!」

 

 

ってどやされましてヴェーは

皿じゃなかったんですね。

ミスヴェー。

 

「あれっ!違いました?!」

 

なんて初めは慌てたフリしたんですけど

次何やるかもわかんないんです。

 

 

1手で詰みです。

投了。

 

 

でもある事を思いつきました。

もう自分でも天才だと思いましたね。

 

誰かに呼ばれた感じだせばいいんだ

 

と気付きまして。

 

そうすれば

離脱できるわけです。

さらば ヴェー。

俺は行く。

 

大きい声で

「はーい!」

 

 

なんつって颯爽と

キッチンから抜け出し、

店内の個室に逃げ込みましたよね。

 

もうお客さんとこ行った。

なんか、なんか注文ない?

つって。

 

とりあえず俺を忙しくしてみない?

って激しく目で合図した。

ガン無視ね。

何をむしゃむしゃご飯食ってんだ!

って思いましたよね。

 

 

 

そしたら今度は

後ろから店長にですね、

 

 

「はせがわ、%$# 12個ちょうだい!」

 

 

って言われたんです。

 

 

終わったと思ったよね。

ヴェーから逃げてきたのに

今度はふーたん

 

どう思い返しても%$#は

ふーたんつってるんですよ。

 

なに「ふーたん」て。

前門のヴェー、後門のふーたんなんだけど。

 

 

しかも店内も混み始めまして

店長も忙しなくなってんですよ。

 

 

「はせがわ早く!」

 

 

なんて言われちゃって

もう逃げ場無しですよ。

そこは聞き取れんのかい、つって。

 

 

でも個数言われてるから

物なんですよね。

 

 

ふーたんは物なんですよ。

必死に皿とか、グラスとか

見たんですけど全然わかんない。

ふーたんっぽいもん全然ない。

何ふーたんっぽいもんて。

 

 

もう全然わかんないから

聞いてみよう!と思ったんですよ。

 

「店長すみません、ふーたんって

どこあります?」

 

って。

 

 

よく考えればこれが正解ですよね。

1番の近道ですよ。

 

 

そしたら店長がね、

 

 

 

「ふーたん?」

 

 

 

いやあんたが言ったんだよ

って ばちこんツッコミたかったですけど

目上だったんで無理でした。

 

 

で店長がしびれ切らして

もういい俺がやる!ってやってくれたんですよ。

 

 

 

ビアータンブラーでした。

ビールのグラス。

略してビアタン。

 

 

初耳ですし、初めて見ました。

頼むから新人に略称使わないでください。

 

 

あとヴェーはいまだに

何だかわかりません。

ちょっと前に自動車免許の更新の

手紙がきました。

 

実は私も免許持ってるんです。

ATだけど。いや十分、十分です。

人生において全くの不足なし。

 

 

けれどATでも取るの大変でした。

 

 

あれは初めて路上教習に

出た日のことですね。

 

 

今までは教習所内の模擬道路みたいな

ところで運転練習するわけですが

ある程度経ったら巣立たされるんですよ。

 

 

で地元の道路の車線の狭さったらないわけ。

ほんと車1台でいっぱいいっぱい。

コンパクト車線。

 

 

加えて交通量も多いという

初陣にしちゃレベル高いとこなんですよ。

ベリーハード設定されてる教習所。

 

 

でも隣に教官もいますから

そんなビクビクするこたないんですけどね。

支持に従ってれば大丈夫です。

 

 

教習時間開始。

 

教習車の助手席で待ってると

運転席側のドアがガチャッと開いて

ゲートボール上手そうなおじいちゃん教官が

乗ってきた。

 

 

 

俺「よろしくお願いします~」

 

 

 

 

 

教官「ふぁいふぇれひゃあかみふらはい」

 

 

 

 

暗雲たちこめたよね。

もう全っ然、ぜんっぜん

なんつってるかわかんない。

 

 

ベリーハードじゃなかった。

エクストリームだここ。

 

 

は行でしか喋れない

縛りプレイしてんのかなってくらい

は行の酷使。は行も喜んでると思う。

 

 

SAWで死のゲーム受けさせられて

ルール説明担当がこの人だったら

確実に死ぬだろうなーって思った。

もれなく死ぬ。

 

 

俺が赤ちゃんみたいに

「あうあう」言ってると

おじいちゃんが俺の持ってる紙

指差してきた。

 

 

ああ!渡すのか!と

すぐさま理解して手渡す。

 

 

教習所は毎回初めに

チェック表みたいなのを

教官に渡すんですよ。

 

 

もう動作で読み解くしかない。

 

 

でおじいちゃん教官の運転で

ひとまず路上へ。

 

ある程度のところに

行ったら交代して

教官の支持通りに

道を進んで行く。

この恐ろしいナビで。

 

 

んで交代していざ運転ですよ。

 

 

「ふぁいふぉれひゃ

 ほっつへのひんほうをひーひまはりまひょう」

 

 

必死に頭の中で組み立てた。

 

 

恐らく

「はい、それじゃ4つ目の信号を右に曲がりましょう」

だなと全神経を研ぎすませた耳が導く。

 

 

その姿はさながらサミットで各国首脳のスピーチを

喋ると同時に訳していく通訳の如し。

 

 

1つ1つ信号を通過して行く。

何も言わないおじいちゃん。

 

 

ビンゴ!

俺の爺訳(おじいちゃんの通訳)は合ってた!

 

 

4つめの信号にさしかかり

おじいちゃんが

 

 

「ひゃい ほほひ◯×%$へ~」

 

 

冷や汗出たよね。

完全にわかんなかった。

必死に辞書めくったけど出てこなかった。

Siriの気持ちがわかったよね。

 

 

さっきの説明では恐らく

ここを右なんですよ。

 

 

でも今のセリフ量だと

左の可能性も浮上してきた。

 

 

迫られる選択。

やばいどうしよ!全然わかんない!

助けてドラえも~~ん!

 

 

でもそこでハッと

気付いた。

 

 

聞いちゃえばいいじゃんて。

光が差し込んだよね。

運命に打ち勝った。

 

「えっ右?右ですか?」

 

って聞いたらね。

 

 

 

 

「ふぇー」

 

だって。

 

 

小学生のリコーダーの音

みたいな返事。

ソ、かな?

 

 

合ってんのかわかんない。

「ええ(そうですよ)」なのか

「いいえ(違います)」なのかわかんない。

 

 

迫る信号。

漏れる情報。

 

ダメだー!!

もうなるようになれー!!つって

右にウインカー出して曲がろう

としたら

 

今までぐたーっとしてた

おじいちゃんが突然目をカッと見開き

俺のハンドルガッと掴んで

 

 

 

 

「左だよぉおおお!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喋れんのかい。

 

 

喋れんのかい!!

 

もうフロントガラス突き破って

飛んでっちゃいそうになったよ。

喋れんのかーい!って。

 

 

それかスパイ映画みたいに

天井開けて助手席

吹っ飛ばしたかったよね。

 

 

今まで片鱗すら見せなかった

流暢な日本語。

 

 

能ある鷹は爪を隠すなんて

良く言ったものですね。

でもここでやっちゃダメよ。

 

 

私はその後も何度も聞き間違えて

怒られましたとさ。

帽子が好きなんですよ。

 

っていうと梅雨には雨が降る、ってくらい

高確率で「恥ずかしいから?」って

聞かれるんですが違います。

オシャレです。

 

スキンヘッドも

ヘアスタイルの1つ

ですからね。

 

ノートに10回書いて覚えて下さい。

そしてリマインダで3日に1回は

思い出して下さい。

 

 

でこのバケットハットが

お気に入りでよく被ってるんです。

 

 

ミリタリー柄でいいでしょ。

また日本兵感が出てしまうんだけども。

 

 

でも欠点が

あるんですよね~。

 

 

風で簡単に飛ぶ。

 

 

スキンヘッド~坊主だと髪のとっかかりが

無くて簡単に風立ちぬ。

すぐ「今までお世話になりました」してくる。

俺も「おう、元気でな」って

言いそうになるくらい飛ぶ。

俺はこれを巣立ちと呼んでます。

 

 

でこの前自転車で

地元をぶらぶらしてたら

案の定、巣立つんですよ。

 

びゅうっ、ストーん

地面をコロコロ~なんて

軽快に走りながら。

空に~憧れて~♪みたいな感じで。

 

 

あーもう、めんどくさいなーと

邪魔にならないところに自転車止めて

拾いに向かうと

 

おじさんが俺の事をサッと抜去り

帽子をパッと拾い上げ

パパッとはらい何を思ったか

 

 

近くに居た4歳くらいの男の子に

「落としたよ」なんて

言ってるわけ。

 

 

いやいや、違うじゃん。

俺のじゃん。

 

 

見てた?俺の頭から離陸してったの

見てなかった?ああ、見てなかったか。

今度から見ておいてね。

 

 

そりゃあれよ?

帽子が落ちてて近くにスキンヘッドの人と

ちっちゃい男の子がいたら

その帽子が男の子の物である確率は高いよね。

コナン君だってそう思うよ。

俺なんて黒塗りにしたら犯人みたいな感じに

なるもんね。うるせえよ。

 

 

でも、俺のなのよ。

で「すいませ~ん、私のなんですよ~」

っておじさんに真実を教えに行こうとしたら

少年がね

 

 

 

「ありがとう」

 

 

なんつっちゃって

受け取ろうとしてるわけ。

 

おいおいおいおい

何がありがとうなんだい。

事実誤認、こーれは事実誤認。

裁判長、この子ウソ言ってます。

 

 

非常にマズい事になりましたよね。

はたから見たら落とした帽子を知らないおじさんが

拾ってあげて、それにお礼を言う子供。

 

 

 

ACのCMみたいになってるわけです。

 

 

後ろ手に「優しさは世界を救う」なんて言いながら

俺も出演しちゃおうかしらなんて

思ったけど入れる余地が3センチもないわけ。

 

 

でも切り込まなきゃいけない。

この優しさの牙城に。

真実は時に残酷、いざ参る!!

 

「ははっ、すいませんねぇー!

 これ僕の帽子なんですよ~!」

 

 

できるだけこっちも笑顔で言った。

門開いてった。さあ!お話ししましょう!

ってな感じで

 

 

同時におじさんの城門がすごい早さで

閉まっていくのがわかった。

鎖国されちゃった。

 

 

戦になる。

 

ってすぐさま思いました。

完全に向こうは俺の事を奇人的な目で

みてるんですよ。

 

もしおじさんが

「これ帽子君のじゃないの?」

 

と少年に聞き、少年が

「ううん、僕の……」

 

 

って言い出したら

下手したら警察呼ばれる

可能性もあるんですよね。

 

 

帽子落としてお巡りさんがこんにちわ

な可能性が突如浮上です。

 

 

これはマズイ、でも

正義は我にあり!ってな感じで

相手に応対の隙を与えずに

 

「あ~すいません!ほんと!

 ありがとうございます!」

 

って大きくお礼を言って

帽子を「さあ帰るぞ!」ってな感じで

バッと受け取り自転車に乗り

 

 

 

走れ我が愛車!風よりも早く!と

凄い速さで逃げました。

 

 

いやー、恐ろしい。

子供がわしゃ恐ろしい。

下手したらアリバイ崩してくる

無垢パワー。

 

今日ここで学んだ事は

「自分の物には名前を書く」ことです。

 

 

みなさんもお気をつけて…。

 

夏も近づき「ん?俺の出番?暑くしちゃう?海開いちゃう?」

って感じで暑くなってきましたね。

 

水分補給はまめに

とってください。

結石持ちからのお願いです。

 

話変わりまして

夏服ってミニマリスト並みに

持ってないんですけど

というか服自体あんまり

持ってないんです。

 

 

で、数年前から家宝かってくらい

大事に着てるこのグリーンの半袖シャツ

 

 

これに下は白Tシャツに短パンってのが

私の無難コーデ。

 

 

FFだったらメニュー画面開いて

《そうび》→《さいきょう》選んだら

この服になるってくらいマイさいきょうコーデ。

ノーアビリティ。防御力22。

 

 

この日はたまたま白Tシャツがないので

下は黒Tシャツで代用。

いつもは前を「斎藤さんだぞ」

って感じで開けていくんですが

 

黒Tの全面に「屋久島」ってローマ字で書いて

あるんで前を締めて外出。

(旅行したときテンション上がって買った)

 

 

ほんとこの

写真の感じですね。

 

 

メシでも食いいくかーなんて

とことこ歩いてると

 

 

通りすがりの若い女子グループに

すれ違い様

 

 

 

「日本兵」

 

って言われたんですよね。

 

 

いやいいセンス。いいセンスよ。

あやうく敬礼するとこだった。

自分でも写真見返したらかなり

「恥ずかしながら帰って参りましたコーデ」

だもん。

 

 

 

 

確実に頭がそうしてるよね。

頭が日本兵感を8割増しくらいしてる。

ラーメン二郎もビックリのマシマシ。

日本兵マシマシ。

 

 

服屋さんで試着してこれが出てきたら

店員さんも「日本兵みたいでいいですね!」

って言うと思う。

 

 

でもこれがもし綾野剛だったら

全然「普通に帰って参りましたコーデ」に

なるんだよね。

 

 

やっぱり

髪型って大事だよね~。

ファッションだいぶ変わるからね。

全員坊主のファッション誌って

ないのかな?月刊住職くらい?

 

 

 

さて今日はこれから

病院に検査に行って参ります。

この日本兵コーデで。

 

 

~~~~~~~~~~~

 

質問があったので返しますね~

 

 

 

 

 

 

羽音芽さん

 

私の本はなかなか置いてないです!笑

なのでAmazonで買うか、

もしくはコミックスマートって

ところに連絡してもらうと

「じゃあ増刷するか…?」って

なるかもしれませんので幸せです!

 

 

みづさん

 

ありがとうございます!

痛みはほとんどもう無いです!

 

 

みっさん

 

痛がるお父さん見て

ドン引きしたかもしれませんが

いたわってあげてくださいね!

 

前回に引き続き、

激痛にまみれ救急車を呼びました。

 

 

そんで担架に乗って

救急車に運ばれるんだけど

その道中が悪路なのよ。

 

 

もうデコボコで

背中ガタガタガタいわされるの。

アンディサワーが俺の背中で

ミット打ちしてんのかなってくらい

振動くる。痛みもくる。ズキズキ鈍痛ぐーるぐる。

 

 

「あああああ痛ぇえええ」って

唸りながらも救急隊の方に

「はーい」と右から左へ流され救急車へ。

 

 

そして病院到着。

 

病室のベットで

30代くらいのさわやかメンズ先生に

病状を説明すると

 

「あ~尿路結石かもね」

とあっさり。

 

 

知らない人に説明すると

ほっそい尿管に体内で出来た

石がはまっちゃうやつです。

 

 

これが死ぬほど痛いわけ。

人生で痛い病気トップクラスのやつ。

ほんとみんな痛みで大暴れするみたいです。

 

 

アベンジャーズのハルクいるでしょ?

緑色で怪力の。

 

 

あいつたぶん

尿路結石ですよ。

 

あんだけ暴れてんだもん。

間違いないよ。すげえ親近感わくわ。

 

先生も「こんな若いのにねえ!」

なんてゲラゲラ笑ってたんだけど

俺はそんな余裕ないから

何笑ってんだポコ◯ンデコピンすんぞって

思ってました。すみません。

 

 

それで点滴してもらって

痛み止めを入れましょうっていうのね。

 

 

 

 

はい、ここからが

本題ね。

 

今までのは完全な序章。

まだハリーがのんびり

学園生活過ごしながら

チョウチャンにキスしてるあたりですよ。

俺が世間のみんな、特に男に言いたいのは

ここからなの。

 

 

よく聞いてね。

 

 

看護師のね、

結構かわいいお姉さんが

俺に言ってきたの。

 

 

「座薬入れますね」

って。

 

 

 

尿路結石で「ぐやああああああああ」って

なってる時でもはっきりわかった。

 

 

 

「え?俺今から肛門見せるの?」って

 

しかも綺麗なお姉さんに。

それに数人いるのよ。お姉さん。

囲んでんの。俺を。

成人男性ならわかると思うんだけど、

生えるじゃん。

 

 

森が。

 

 

 

肛門周りにさ。

俺ももれなく生えてるのよ。

でいまパンツおろされたら確実に

「とびだせ肛門の森」なわけ。

村長募集はかけてないのよ。

 

そこに文明がいざ参らんとしてんの。

いや、来なきゃヤバいんだけどさ。

助けに来てるわけだから。

敵じゃない、敵じゃないんだけど

ちょっと待って欲しいのね。

 

 

「ええっあっ…あの」

 

って言ってるそばから

 

「お兄さんパンツ脱ぎましょうか~」

つってずるっと下ろされ座薬ぶりーんって入れられました。とびいる肛門の森に。

 

 

速かったね~。その間数秒よ。

巧みかな? 情熱大陸でてた?

葉加瀬太郎の音色とともに座薬入れてました?

 

 

でもそこから驚くように

痛みも引いて。

 

すごいわ座薬。

そこからCTスキャン撮ったんですけど

それがこれね。

 

 

 

 

 

わかりますかね?

中心から少し右に

小さい白い丸があるのわかります?

それが結石です。

比較的小さいみたいで

尿とともに流れるくらいの

サイズだそうです。3mmくらい。

 

 

てかこれでこの痛みって。

1cmとかになるともう

砕かなきゃいけないみたいです。

尿道から管入れて。

 

 

もう拷問だよ。

 

ほんと皆さん、食生活と運動、気をつけてくださいね。

特に漫画家とかの動かない職の方!

あと

 

 

 

 

肛門の毛は常に剃っておこうね。

 

「お兄さんパンツ脱ぎましょうか」

 

 

 

 

昨日の朝、

なんか腰が痛いな~なんて

思ってたんですよ。

左腰の背中側。ズキズキする感じ。

 

 

まあ漫画家ですしほぼ座り仕事ですから

腰痛もつきもの。

湿布を貼ってまた仕事してたんです。

でも全然良くなんないの。

ただ背中にテープ貼っただけ。

なにこの無意味なオシャレ。

 

 

んでどうやっても痛いわけ。

寝違えたのかな?とも思って

ストレッチしたりいろいろ

体勢変えたりもしたんだけど

まるで効果がないの。脈無しの女の子に飲み誘ってる感じ。

俺の治療を完全既読スルーなわけ。

 

 

けどまあ我慢できなくもなく

そのまま放っといたのね。

 

 

で夜よ。

 

 

 

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!!!!!!!!

 

 

 

 

超痛ぇの!!

 

はっきり痛いって叫ぶくらい痛いの。

劇団四季の俳優くらいお口開いて「痛い」って言ってんの。

ワイヤーアクションで劇場飛び回る感じで痛いをお届け。

 

 

じっとできない、常に暴れ回ってないと

痛みに気が狂うくらい背中側の左腰が痛い。

足が震えてのたうち回るのよ。

 

 

体内でロックフェス

やってんじゃないかってくらい

ズキズキがかけめぐる。

観客のジャンプが全部腹にくる感じ。

ずっとマンウィズ。それかホルモン。観客ノリノリなの。

全然、星野源こない。

くせのうた来てー!!!

観客うっとりさせて~~!!!!って思うんだけど全然来ない。

 

 

家の中を走り回ったよね。

痛い痛いっていいながら。

舞台広く使った。端から端まで。

「痛い」を表現するコンテンポラリーダンスだったら

土屋太凰ちゃんにも勝ってたと思う。

 

 

手刀で首トンって

失神させてもらいたいくらい痛い。

インデペンデンスデイだったら

速攻で宇宙人道連れに

爆弾もって母艦に突っ込める。

ていうかもう序盤でそのまま突っ込んじゃうからね。バリアあんのに。

楽になりたすぎて頭おかしいんですよ。

 

でこりゃダメだっつって

病院電話したわけ。

 

 

 

 

全然出ねえの。

 

 

 

留守かな?っつうくらい出ないの。

病院ちょっといま出かけてるのかな?

ってくらい出ない。

まあ混んでるんだろうね。

 

保留が10回くらい鳴ってから

ようやく30代くらいの女性の方がでて

助かった!つって間髪入れずに

 

 

「あぁああああ、、もしもし!!??」

 

 

「はぁ~い、どうされましたぁ~?」

 

 

「あのっ、左の腰の背中側がめちゃめちゃ痛くてですね」

 

 

「はぁ~いつから~?」

 

 

「朝です、でも痛みが増したのはほんの数時間前で…」

 

 

「はぁ~」

 

 

「原因はわからないんですが、、むっむかし盲腸をやってこともあるんです(なぜこの説明したのかは謎)」

 

 

「笑 いやいや、盲腸は右なんですけど~?」

 

「あっ、そうですね、でもとにかくめちゃめちゃ痛いんですよ

じっとできないくらい…」

 

 

「そんな事言われてもいま混んでるんですよね~。1時間は待ってもらいますけどどうします~?」

 

 

「じゃあいいです」

 

ブツっ

 

 

うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

 

何だコイツはああああ!!!!!!

いや、混んでるのは仕方ない!

全然何も思わない!!

対応!TAIOU!こんな切羽詰まってる人にそんな言い方する?!

めんどくさい感電話を通して

君に届けだよ~!!

「なんだこいつ、病気かよ」みたいな!!

病気だよ!!

 

どく状態で急いで

ポケモンセンター向かってる時に

勝負しかけてくるトレーナー

くらい空気読めてないよ?!

勝負だ!じゃねえよ!目の前が真っ白だよ!!

 

 

この間も激痛でのたうち回ってるんで

もう両親が「救急車呼ぼう」と

 

たしかにその方が良い。

ベストアンサーに選ばれました。

 

 

それで救急車呼んで

直、搬送。

つづく

先日、ランチだしカレーでも食うかなんつって

1人で渋谷の駅構内を歩いてると

声をかけられました。

 

 

「Hey!Excuse me...」

 

 

学生時代に習った言葉です。

くるっと髪もなびかないこの頭で振り返ると

20代前半くらいのアジア人の女の子が立っていました。

その状況を認識するかしないかの速さで

 

「oh,ah can i help うんたらうんたら~~!?」

 

 

と英語を浴びせられ一瞬何がなんだか

わかりませんでした。

 

あらヤダ、これが噂のスピードラーニング?なんて

思いながらも彼女の言ってる事を理解しようとすると

 

ふむふむ、

どうやらてんでわからない。

 

 

TOEIC386点の実力を持ってしても

てんでわからないんですよ。

 

 

でも彼女がスマホのGoogleマップを開いていて、

目的地の場所を指差しながら

かすかに「EXIT(出口)」と言っているのに

気がついたんですよ。

 

 

なるほどと。今回の事件、

僕の中の金田一がじっちゃんの名にかけて

謎を解いてくれました。心強いですね。

 

恐らく、「この場所に1番近い出口はどこかしら?」か

「お兄さんタイプなの。お付き合いしてアタシを孤独の出口に連れてって頂けませんか」のどっちかなんですよね。

 

 

前者でした。

 

 

渋谷駅というラビリンスに

また1人異国の方がさまよわれていたのです。

 

 

渋谷駅来た事の無い方にどんなとこか説明すると

「人生か!」ってくらい出口あります。

地図になんでやねん食らわすと思います。

 

 

試しに渋谷駅の地図検索してみてください。

地下構内とんでもないですよ。

人体の血管見てる?ってなりますから。

知らぬ間に人体標本開いちゃった?ってなるから。

 

 

そりゃ迷いますよね。

私もいまだに迷いますから。

「こんな所あったんだ!そしてここは何処?」って。

 

 

まあそれで西東京のジェントルマンの自称を持つ私ですから

彼女を助けることにしたんですが

 

 

彼女の目的地を見せてもらうと

「明治神宮前」なんですよね。

 

おねぇちゃん、1個前。

ここじゃないのね。1個前の駅なのね。

オーバーランしちゃった。電車だったら大変よ?

Yahoo!トップデビューよ?

 

でもTOEIC386点の人間はまだ

「1個前の駅ですよ」の技覚えてないのね。

「なきごえ」と「たいあたり」しか覚えてないんだわ。

一生懸命説明しようとすんだけど

 

 

その間必死におねぇちゃんも

喋ってくるわけ。

 

 

ずっとおねぇちゃんのターン。

なに?ヘイストかかってんの?

ノーダメで俺を倒しちゃう気なの?

1回なきごえ食らってみない?

 

何やら去年も来たと、

そのとき時計?を見たらしいのね。

その出口はどこ?

 

みたいな事を言ってんの。

 

で時計の発音もネイティブでとんでもないわけ。

俺の教わったクロック一切出てこない。

 

 

「クラーッ」ね

 

 

何年も訓練したのに実践で巨人にむさぼり食われる

調査兵団みたいな感じで俺の英語が死んで行くんですよ。

全然リヴァイ兵長助けてくれないの。

ずっと遠くでティータイムなの。

 

 

俺が奇行種みたいに「くら?」「くら‥?」って繰り返してると

 

 

 

 

 

 

 

ダメだこりゃ

 

みたいな顔されたんですよ。

あら、中国でもいかりや長介さん人気なのかしら

なんて呑気なこと思ってたんですけど、

全く悪い気はしなかったですよね。

 

 

ほら、女性にあきれられるのって

私嫌いじゃないもんですから。

 

 

結局駅員事務室に連れてったんですが

中からおっちゃんが出てきて一言

 

 

「ワンストップ」

 

 

おねぇちゃんも「Ah」つって

俺に一目もくれず改札抜けて電車乗ってきました。

何その魔法の言葉。ホグワーツの人なんですかね。

エクスペクト・パトローナム?

 

 

まあともかく彼女も助かり

私もおねぇちゃんにガッカリされて

WINーWINでしたね。